たまご_winの製品紹介

CADの特徴

効率と操作性を求め続ける

IED(IntelligentEventDriven)/オートスナップ

作図したい要素メニュー(点・線・円)とピックした要素や入力値からオペレータの意図を推測し、図形を作成。オートスナップは、点をサーチするとき、カーソル位置近傍の図形要素、端点、交点、中点のいずれかにスナップ。

機械部品形状を効率よく作図

「円列」は、配置する円・直線を入力するか、既存の要素をヒットし、等間隔に3重円までの円群を作図。「点列円弧補間」は、XY座標の点列ファイルから全ての点を円弧でなめらかに接続した形状を作図します。

機械部品加工をサポート

「接続状況表示」要素の端点ごとに接続要素の数と交点か接線かの接続状態を表示。「一括穴径変換」指定した範囲の円の直径を全て同じ値に変更。「公差補正値設定」二面幅に指示された公差をもとに補正値を設定します。

CAMの特徴

培った経験を最大限に生かす

あらゆる種類の工作機械に対応

「マシニングプロセッサ」マシニングセンタ、五面加工機、はもちろん5軸制御の多面加工機等にも対応。旋削加工、複合加工には「旋盤プロセッサ」、ワイヤ加工には「ワイヤプロセッサ」がスタンバイ。

加工指示ツリー/パターン輪郭

「加工指示ツリー」は、加工指示を加工面に分けて表示し、加工指示修正、加工複写、削除、順序の変更を指示。「パターン輪郭」は、形状に対して複数工程の加工指示を設定。パターンの登録、呼び出しが可能です。

穴あけ/輪郭切削/残部切削/削り出し切削/ヘリカル切削/テーパ切削/領域切削/面切削/任意軌跡面切削/要素指示面切削/池飛び面切削/島残しポケット/渦巻きポケット/突き切削/深掘り切削/トロコイド切削/文字ケガキ切削

旋削加工/複合加工

加工現場に育てられた信頼の旋削機能

複合加工では、通常の旋削加工に加え、外径・内径・端面に対する穴あけ・面や溝の加工指示が可能。また、任意角度の加工面に対する穴あけ加工や、面加工、溝加工も可能です。

2½軸加工

輪郭と断面を指示して2½軸形状を加工するNCデータを作成

輪郭と断面を指示して2½軸形状を加工するNCデータを作成。荒切削には中側荒切削、外側荒切削、外側削り出しの3種類があります。

ページ上部へ戻ります